scroll
Osaka Doyu-Kai

「社長」って本来何をするの?

祖父がプラスチック加工業として創業した上山製作所。
⼩学校卒業の頃には家業を継ぐことを意識していた。
90年代後半の就職氷河期、⼤学卒業後はそのまま家業の上⼭製作所に⼊社。

社員教育がない⾵⼟の中、現場のOJTだけ…独学でプラスチックを勉強するが、リーマンショック、職⼈の定年退職、技術伝承ができず、建屋が古いことを理由に従業員の⼠気が上がらない。
ならば2014年︑社⻑に就任し新しい建屋に引っ越しを決意。
しかし、建屋が新しくなっても、何も順調にいかないことに気付く。

「社⻑」って本来何をするの︖
⾃分⾃⾝が変化しなければ何も変わらない。
「家業から社業」へと変化を遂げる決意のもと社内改⾰を実施。

プラスチックバッシングの中、新素材であるセルロースナノファイバーの研究プラスチック循環促進法には、4年がかりの取組のもとバイオプラスチックの商品開発持続可能な社会への貢献を⽬指して、上⼭さんの挑戦はどこまで続くのか。
3⽉例会へ是⾮会場までお越しください。
報告者 株式会社上山製作所 代表取締役社長 上山 哲生
開催日 2024/03/21 (木)
開始時間 18:30
終了時間 21:00
会場 東大阪商工会議所 大会議室
アクセス 〒577-0809 大阪府東大阪市永和2-1-1
参加費 無料
懇親会会場
懇親会会費 4,000円程度
参加制限
申込期日
キャンセル期限
備考欄

※ゲスト参加の方は上記ボタンよりお申し込みください。外部の予約フォームへ移動します。
フォームへ移動しない場合はお問合せページにてご連絡ください。

※会員の方はe.doyuから申し込みください。

※開催日の過ぎた例会へはお申し込みできなくなっておりますので、ご了承ください。